リノベーション

リノベーションについて

  • 親戚や家族から引き継いだ家、不動産情報の中から探す中古住宅・マンションなど、既存の建物を利用して、自分たちらしい住まいに変えるきっかけは、人ぞれぞれ。 リノベーションとは、昔の常識から生まれた空間、古いからこその味わいのある木材、長い時間をかけて育った庭など、今つくる新築にはない魅力を引き出す家づくりのことです。 間取りを一新し、建物の不具合を修繕し、性能を向上させながら、自分たちらしい住まいをつくり出していきます。

  • 新築の予算がないからリノベーション・・・と考えがちですが、実は、リノベーションは以前のオーナーがどのように維持管理してきたか、自分たちが空間をどのくらい変えたいか、あと何年そこに住み続けたいのか、物件と合わせて今後の方向性を検討することで、予算が大きく動くものなのです。

  • 住まいのためのリノベーションは、表面的な美しさを求めるだけではありません。自分たちらしい空間をつくるためには時間、建物に元気に存続してもらわなければなりません。そのためには建物の抜本的な手直しが必要となり、新築と変わらない費用が必要となることも。リノベーションする意味と価値についてはじっくり検討すべきでしょう。

  • 一戸建ては、間取りはもちろん、窓、外観、庭のつくりなどトータルで一新することができますが、地震や雨漏り、シロアリ対策などの維持管理すべてを自分で行わなければなりません。 マンションは、構造に関わる部分に手を入れることができない反面、維持管理は住民全員で行うことになりますし、物件の立地がよかったり、リノベーションコストを管理しやすくなるというメリットがあります。

リノベーションの流れ

リノベーションフロー

「新築を建てることと比べれば労力が少ない」と思われる方も多いかもしれませんが、実は物件の状況によってはより多くの費用や時間がかかることがあります。そのためにもDenmark Family House Group(DFH)では、「現状の確認」と「ご提案」に最も力を入れ、みなさんのご希望やライフスタイルに沿った形で最後までお付き合いします。


リノベーションご提案可能エリア

可能エリア:福岡県、愛媛県、兵庫県 |(要相談)広島県、香川県