白い、白い、白いハコ

家づくり概要

大きな窓をたくさん、そしてアレルギーのお子さまのために自然素材を取り入れた、白い家、というのが奥様のご要望の核となるキーワードでした。
窓に関しては、大きく多く取りすぎることによる室内空間への影響(制限)があることを十分に検討し、家具のレイアウトや生活シーンを妨げない量を検討しました。
その大きな窓の前には、将来はハンモックを吊るすことができるよう、天井は梁を見せています。
アレルギー対策としてご採用いただいたのは、漆喰塗料でした。2階のプライベートスペースは、ご家族が集まってセルフ塗装に挑戦していただきました。プロが塗った場所と見分けがつかないくらい上手に塗ることができ、作業後の打上げもいい思い出となりました。
外壁の塗り壁と室内の漆喰塗り、外も中も、真っ白な白いハコが完成しました。

ダイニングのペンダント照明、クッション、子供部屋の壁など、白いハコの中にお子様の大好きな水色を取り入れ、白い空間のアクセントとしています。


ohno-21


ご近所にいらっしゃるご親戚や、お友だち、子供たちなどのたまり場としてご活用いただけるよう、ダイニングには大きなベンチを造作しています。
ご入居後はご主人の仮眠スペースになっているというお話も(笑)。

詳細データ

クライアント
大野城の家
竣工日
2013年10月1日
種類
Huset, 新築

設計施工会社

  • フーセット