日本の田園風景に馴染むデンマーク住宅

家づくり概要

近くに山や海そして田園風景が広がるとても恵まれたロケーションにぽつんとたたずむデンマーク住宅、クライアントさまは最初から『スカーゲンタイプ&いぶし瓦葺き』と決められていました。そう言えばデンマークの田舎へ行くとグレーの屋並みをよく目にします。もちろんヨゴホームズも大賛成しました。
美しい緑が窓を飾り陽あたりが良く風が通り抜けるとても気持ちいいこのお宅は、1階玄関横に落ちつきのある和室、2階に3ベッドルームの4LDK、約40坪の住宅です。

奥さまからのご要望は見えそうで見えない半オープンスタイルキッチン、そしてその続きにこだわりのパントリー、そしてパソコンコーナー、それらをうまく配置できたとお引渡しの時に喜んで頂きました。広々としたリビングダイニングにもしっかり収納を確保しその上部にエアコンをビルトイン、南に続くテラスや2階への階段を配しリビングを中心に動線をつなげています。

1階は全て床暖房2階は温水パネル暖房とし、デンマークから輸入させて頂いた木製サッシや玄関ドア、室内ドア、キッチンなど高性能で美しい建材や設備を用い和のこころで仕上げました。屋根のいぶし瓦に合わせて玄関ポーチは敷瓦(いぶし)で仕上げ、アプローチはピンコロ石を敷き詰めています。
日本人が気負わずリラックスしてこころ豊かに暮らせる家、そして快適でありながらも環境に配慮したエコハウス、時間とともに重厚感を増しより美しく長くお住まい頂ける、そんな家だと自負しています。

クライアントさまとの出会いはもう随分前にさかのぼります。都会からUターンされいずれは家を建てられるご予定で6年近くヨゴホームズの完成見学会へ足をお運び下さいました。その間、いろいろな住宅をご覧頂く中で少しずつ夢を取捨選択しながらご家族にとって本当に必要なものだけがカタチになった、そんな素敵な賢い家づくりではなかったのかな・・・と感じています。


奥さまはこんな風なパントリーにされたいと1冊の雑誌を見せて下さいました。本当にとても使いやすそうなその造作収納をお手本に図面を描きいつもの家具やさんでつくってもらいました。大切な夢のひとつです。


また、はじめてお会いした時はまだ赤ちゃんだったMちゃんも設計をする頃には小学生、ご自分のお部屋の照明器具や仕様決めにもしっかり参加してくれました。お引渡しの時にどのお部屋が一番好き?と聞いたところ、和室との返事が返ってきてみんなを驚かせてくれましたが、もしかしたら、Mちゃんの頭の中にはお雛様を飾った和室のイメージがあったのかも知れません。ちょうど一年前にお宅へ打ち合わせに行かせて頂いた時とても美しいお雛様が飾られていたことを思い出しました。あれから1年、お引越しをしたらすぐにお雛様を飾る季節です。田んぼのあぜ道には菜の花が美しく揺れていました。


5-5 エピソード写真 写真::Mちゃんのお雛様(旧ご自宅にて)

詳細データ

クライアント
松山市 Sさま邸
竣工日
2013年2月1日
種類
Yogohomes, 新築

設計施工会社