プライバシーを守りながら開放感のある家

家づくり概要

南道路で南北に長い土地を有効利用するため、ガレージ棟と住居棟を分けその間に中庭を設けました。優雅に誘う長いアプローチには四季折々の草花が咲きこころ安らぐ小道となることでしょう。家の風格を感じさせてくれる重厚な鉄扉はヨゴホームズオリジナル、2台の車を大切に保管してくれるビルトインガレージには収納もたっぷり確保、そしてその外にご家族全員の自転車がゆったり置けるスペースを併設しました。
南に面した陽当たりのいいリビングダイニングはいつもブラインドを開け放しとても開放的にお過ごし頂けます。道路から隔離された中庭やテラスも周囲に気兼ねなくご家族やご友人を招いてワイワイ楽しんで頂けそうです。実はもうひとつ、キッチンと書斎から出入りできる屋根付き裏テラス(北側)もゴミの分別や洗濯干しまたご主人のご趣味など、何かと便利にお使い頂けることと思います。

さて、この住宅は外壁部分に15cmの充填断熱(ロックウール)と8cmの外張り断熱(デンマーク・ロックウール)計23cm断熱をご採用頂きました。デンマークの上質な木製サッシ(ペアグラス)との組み合わせで一年を通して外気に影響されにくい魔法瓶構造、温水を使ったセントラルヒーティング(1階:床暖房 2階:パネル暖房)や夏の冷房のランニングコストが驚くほどにお安く、一般的な住宅に比べ10年程度でイニシャルコストの元がとれるはずです。これから益々エネルギーコストが上がりそのメリットはより早く感じて頂けることでしょう。そしてそれ以上に日々の快適な暮らしは何ものにも代え難く、また住宅を外気や延焼から優しく守り寿命を伸ばしてくれることは何よりもエコロジーであると考えます。

車や自転車などをご趣味とされるクライアントさまへ人の動線とは別に車や自転車のことも考慮して設計を進めさせて頂きました。当初書斎から見える場所にビルトインガレージをとご希望されましたが、土地の形状からどうしてもそれを叶えさせて頂くことができなくてとても残念に思っていました。


そんな時、クライアントさまからのご提案でリビングから見えるガレージに大きな窓を取り付けさせて頂こうということになりました。その手がありました!と目からウロコ、その遊び心にお応えしてライトアップもできるよう窓の位置や照明の位置などにも気を配りました。


また、自転車をご自身の書斎まで持っていく経路やメンテナンス・クリーニングをされる場所なども念入りに打ち合わせをさせて頂き、他のお部屋とのつながりなどもとてもうまく配置できたのではないかと自負しています。家づくりを考え始められた頃ご主人にヨゴホームズをご紹介下さった方が私どものクライアントさまでした。また設計途中に判明したことですが、奥さまの長年来のご友人も以前設計させて頂いたクライアントさまと知り本当に驚きました。素晴らしいこのご縁に心から感謝しています。


4-5 エピソード写真 写真:趣味のお部屋に面した裏テラス

詳細データ

クライアント
松山市 Tさま邸
竣工日
2012年11月1日
種類
Yogohomes, 新築

設計施工会社