スカーゲンに憧れて・・・。

家づくり概要

Tさまのお宅は日本でも有数の水の都西条市にあります。
敷地の横を流れる小川には芹が群生し気持ちいい風が通り抜けます。
無花果畑が広がる南に配したL.D.K.には一日を通して明るい自然光が差し込む好立地を生かすべく大きな窓を設け夏も涼しく過ごせるよう軒を深く出しています。(テラスドアには将来遮熱性の高いオーニングを取り付けられるご予定。)

気密・断熱を考える上で重要な開口部にはデンマーク木製サッシと木製玄関ドア(ペアガラス入)ホワイト塗装品をご採用頂きました。
天窓はもちろんデンマークが誇る高性能なVELUX、1階は全て温水床暖房(玄関土間・バスルームまで)2階は温水パネル暖房とヨゴホームズ標準仕様のスカーゲンタイプ・エコハウスです。

小さなお子さまがいらっしゃるご家族の為にキッチン&ダイニングとリビングはL字に配し、その両方からお庭に出られお子さまが外で遊んでいる時にもお母さんの目が行き届くよう、そしてご家族の日々の同線や将来のことも考慮したプランニングを心がけました。
デンマークテイストが大好きなTさまご夫妻との家づくりは大変楽しく、私たちも力を十分に発揮させて頂けたと自負しています。

それは偶然とは言い難いような運命的な出会いでした。Tさまは、実はヨゴホームズの前に別の建築会社で家づくりを進めていましたが、奥さまのお父さまがその会社に不信感を持たれそのお話に反対されたのだそうです。その後、奥さまが以前から気になっていたというヨゴホームズへご連絡を頂いたのですが、何とそのお父さまとは私(余吾)の保育園から小学校・中学校のひとつ上の先輩でした。小さな田舎の学校でしたからよく知っていたその先輩の娘さんだったのです。というわけで、家づくりはトントン拍子にお話が進み、出会って10ケ月後には住宅が完成しました。


地鎮祭の日、お母さんのお手伝いをしているNちゃんとH君を見ていてふと昔にタイムスリップしたような感覚をおぼえました。このくらいの時からTさまとの良いご縁を頂いていたのかも知れないなあと、もう半世紀も前のことを懐かしく思い出していました。すると1羽の小鳥が飛んできて地鎮祭テントのまわりを飛んだり縄にとまったりして離れようとしません。この工事はきっと順調に進んでくれる、そんな確信にも似た安心感を今でもはっきり覚えています。


地鎮祭の日


地鎮祭の日

写真:地鎮祭の日。

詳細データ

クライアント
西条市 Tさま邸
竣工日
2013年7月1日
種類
Yogohomes, 新築

設計施工会社