デンマークからお取り寄せ 北欧の玄関ドア~Je træ(イエツレ)編~

こんにちは、福岡の建築事務所、Huset(フーセット)で働いているものの、まだまだ建築初心者の崎田です。

家の顔とも言える玄関ドアですが、日本の家ではアルミ製のものが多く使用されています。

熱損失の大きなアルミ製は「断熱」を考えた時には懸念される素材ですが、価格が安いこと、加工のしやすさなどからまだまだ主流の商品です。国内の各メーカーでも木製断熱ドアが取り扱われていますが、どれもデザインやサイズは決められたものの中から選ぶようになっています。

北欧デンマークの木製ドアはオーダー製です。
デザインやサイズも一応の規格はあるものの、自分の希望通りに制作できるのです!

しかし、好きなドアを作っていいですよと言われても、イメージがわきにくく「こんなドアにしてほしい」とはなかなか言えないもの。
そこで、ドア選びのご参考にしていただけるよう、Je-træ(イエツレ)のドアをいくつかご紹介いたします!

 

重さ90kgの頑丈な玄関ドア「Je-træ(イエツレ)」

抜群の重厚感が漂う、JE-TRÆ社の玄関ドアです。


(Photo by : Je-træホームページ

特徴は、何と言ってもその構造にあります。
画像内の番号をご覧ください。
1. 強固なスチールフレームはドアの歪みや木の反りを防ぐ
5. 断熱材が室内の熱を逃さない
4と8 ドアの両面には厚さ15mmの無垢板

この頑丈なつくりのおかげで、なんと重量は90kgもあるのですが、開閉はスムーズです!
重さを感じるのは、取り付ける職人さんだけです(笑)

 

ドアと窓で自分だけのファサードデザインをつくる

Je-træのドアは、ドア本体のデザインだけではなく、ドア周りの窓も一体となったデザインが可能です。

(Photo by : Je-træカタログ

玄関ドアのデザイン、色、木の種類、サイズ、窓の有無、取っ手、鍵の本数、ドア周りの窓のデザインなどひとつひとつを好きなように決めることができます。
Je-træのホームページ上では、どんなドアにするかをシュミレーションして確認できます。

シュミレーションはこちら

ぜひ、遊んでみてください☆

 

内開きは防犯対策にもなる

海外製ならではの内開きという点もポイントです。
内開きドアは外側に丁番が露出しないことや、デッドボルトが外から見えないなどの理由から防犯対策としても有効と言われています。基本は鍵は1ヶ所ですが、2ヶ所に増やすことも可能です。
また、内開きには室内側に開くことで、お客様を招き入れる動作にもつながります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
木製のドアは木目調のものとは違って、定期的なメンテナンスは必要ですが、本物にしかない質感と表情が楽しめます。15mmというフローリング並みに厚い無垢板が、圧倒的な重厚感を生み出します。お値段は少々高めですが、その強度に一生付き合っていける安心感を感じることができます。

素敵なお家は玄関から。
玄関を単なる入口ではなく、家の顔とするために、玄関ドアにもこだわって自分だけの表情をつくってみませんか?