すっかりスケルトンになりました

こんにちは。 ヨゴホームズの余吾です。
今日は少し暖かくて美しい青空が広がっている気持ち良い松山です。
皆さまのところはいかがでしょうか。
さて、今日はすっかりスケルトンにしてしまったマンションで現場打ち合わせ、

何だか気持ちいいくらいにすっきり丸裸になりました~。 (笑)

すっかりスケルトンになったマンション

いよいよ、これからFさま邸 リノベーション工事のスタートです。
新築住宅の工事がほとんどのヨゴホームズにとって、マンションのリノベーションはとても新鮮な感じがしています。
玄関ドアや窓などは交換ができない等、マンションならではの制約はありますが、
できるだけ窓廻りや壁・天井などの納まりを美しくして頂きたいので、既存の窓枠まで全て解体してもらうことにしました。

できるだけ窓廻りや壁・天井などの納まりを美しく

周囲の山々が今日はとっても穏やかで優しげで、い~い眺めです!
北欧スタイルをこよなく愛されるFさまご夫妻に心から喜んで頂けるよう、
精一杯頑張らせて頂きたいと思っております。

昔設計させていただいたデンマーク村

打ち合わせも終わり、ちょっと外に目をやるとバルコニーのフェンス越しに私が若きし頃、
そう20年以上も前に(勤務時代)設計させて頂いた小さなデンマーク村を発見!  ( 嘘です。前からわかってました。 笑 )

何だかこうして見ると、懐かしくもあり照れくさくもあり・・・、
でも、クライアントさまに愛されてずっとそこにあることが嬉しい反面、
この仕事の重みや責任の大きさを感じずにはいられませんでした。
いつまでも大切に住み継がれていってもらえるようないい家づくりをもっともっと頑張っていかなければなりません。

Fさまのご実家も設計させて頂いてから23年ほどにもなりますが、時間を経て今度はその息子さんご夫婦とお仕事をさせて頂ける喜びを今かみしめています。
Fさま、完成をどうか楽しみに待っていて下さいませ。