top_img_interior960_02

インテリアについて

「インテリア」と言っても幅が広いですが、私たちにとっては空間を構成する重要な要素であり、暮らしていく上で必要不可欠な存在です。食事をする時間、家族で過ごす時間、友人を招いて過ごす時間、そこには全て家具や照明などが存在します。インテリアも家づくりの一つでバランスがとても重要だと考えます。家づくりをするにあたって、ダイニングやリビングにどれぐらいの広さが必要かすぐに答えられる方は少ないと思いますが、「テーブルは何人掛け?」「ソファはどんなサイズや雰囲気がいい?」という質問であれば答えられる方は多いと思います。

  • 北欧の家を見て本当に素敵だといつも感心させられます。どうすればあのような雰囲気になるのでしょうか?
    シンプルでスッキリとしているのに、どこか温かみを感じるあの雰囲気をつくるポイントは、5年後、10年後を考えた空間的な余白を残すことが秘訣です。そうすると結果的に空間に余裕が生まれて全体的にスッキリとした印象になります。

  • Denmark Family House Group(DFH)では、インテリアから家づくりをお勧めしています。 家づくりとインテリア選びをバラバラに考えると、出来上がった空間がアンバランスになります。あらかじめインテリアを決めておけば、必要な空間構成や住み方がしっかりと見えてきます。必要最低限のインテリアを選んで配置していくことで、空間にも余白が生まれてくるので、結果として北欧の家のような空間を作ることができます。

使い捨てではなく、愛着を持って使い続けれるインテリア

  • 家と同様に永く愛着をもって使い続けれるインテリアをご案内しています。 北欧の家具は素材を生かした丁寧なつくりはもちろんですが、デザインとしても50年以上前につくられたものが今でも色褪せることなく使い続けられています。素材や構造的な耐久性はもちろんのこと、永く美しいと思えるインテリアのみをご案内させていただいております。

  • 照明が煌々と輝く空間。そこで本当にリラックスして過ごすことや、ゆったりした気持ちになることができるでしょうか? 落ち着いた空間を作ろうと思えば、照明はとても大事な要素です。日本は効率を求めて全般的に明るくしてしまう傾向がありますが、北欧の人々は本当に必要な灯りしか空間に配置しません。まず明るくすることからスタートするのではなく、本当に必要な灯りは? リラックスできる灯りは? と問うところからスタートするべきです。

  • ダイニングチェアが一脚10万円は本当に高いのでしょうか? 価格だけではありませんが、シーズンの限られた冬のコートにかける10万円は高いでしょうか? 何十年も毎日使い続けるものだからこそ、家同様にしっかりと選んでいただきたいと思います。値段だけで判断する前にまずはしっかりと座り比べてみましょう。これから日本も北欧と同じように、良い家具はヴィンテージとなり資産価値として評価される日が必ずやってきます。

インテリアコーディネートの流れ

インテリアフロー

デンマーク家具を組み合わせたインテリアコーディネートを承っています。
空間を構成するインテリアについて自分だけで色や大きさ、バランスを考えるのは大変です。素材や使い勝手、何十年後のメンテナンスのことも考えたインテリア選びをご提案します。


インテリアコーディネートご提案可能エリア

可能エリア:全国各地